STYLE PLAN

健康、ダイエット、趣味

ダイエット!痩せる!自分の肥満の原因を分かっているか?

なかなか痩せられない!このままでは死ぬかも…

原因はダイエットの方法が自分に合っていないのかもしれない・・・

と言う疑問は前々からあった。

20代に比べて、30kgも太ってしまったた私は、太っていることが当たり前のような感覚になってしまっていたのだ。

そして気がつくと体重が100kgを超えていたのだ!もともと、筋肉質な為ぶよぶよの肥満児体型でなく、不摂生なプロレスラーのような感じだ(笑)でした。しかし、これは、太っている自分という姿を認めたくないだけだったと思う。。。

さて、太っていることを自覚しよう・・・

生活習慣病

では、何故太ってしまったのか?

自分の生活を見直してみると、ハッキリ原因がわかった。

仕事は調理の仕事でシフトのため毎日不規則な生活を送っていて、帰りはいつも深夜12:00を回り帰り道に何かを食べる習慣が身に付いていた。つまり深夜に開いている飲食と言えば定番のラーン屋、牛丼屋、コンビニ弁当ということになる。

 

1日の行動を時間を追って見てみると

 08:00  起床 

△顔洗ったり、歯を磨いたり、テレビ見たり、       ネット検索したり、ブログ更新したり…

10:00  出勤

△歩いて駅まで向かう

10:15  駅到着

11:00  会社の最寄り駅到着

△駅のスタバでコーヒー一杯飲みながら、本読       んだり、ネットしたり…

12:00  仕事開始

△シフトで10:00に出勤になったり、14:00だっ     たり、17:00ってのもある。

    繁忙期は08:00には働くことになる。

15:00  休憩&賄い(昼飯)

16:00  仕事開始

23:00     仕事終了

23:30  職場を出る

24:00(深夜12:00) 自宅最寄り駅に到着

△この帰宅までの間にラーメン食べたり、牛丼を食べたり、コンビニ寄ったり… 

25:00 (深夜1:00)      帰宅

△シャワーして、テレビ、ネット、ブログなどをして過ごす。

(だいたい、お菓子とか食べてしまいながら…)

28:00(深夜?4:00) 就寝?

△気がついたら寝ている状態、ソファとかでも寝てしまう。

(今更ながら、こうやって、書き出してみるとなんともひどい生活なんだろう。。。)

おまけに、睡眠時無呼吸症候群を患っている始末。。。

つまり

不規則な生活、食事バランスの乱れ(炭水化物や脂質の摂取が多い)、慢性の睡眠不足、運動不足がずっと続いていました。

 

「さすがにもうヤバイな」なんて思っていた矢先・・・

会社の健康診断で生活習慣病の数値が続々と出て要検査となり血圧とコレステロールの治療を開始となってしまい、その上、その後の腹部エコーの検査で総腸骨大動脈瘤という、年寄りがなるような血管の病気が発覚!ステントグラフト内挿術という手術を受けるにまでなってしまったのだ。

 

「入院したら痩せるよねぇ」のなぞ

聞く話だ、実際自分も入院を1.5ヶ月もして、10kg以上体重が落ちたのだ。

これは入院して規則正しい生活、血圧、血糖値の管理、それに伴う食事の管理もされたからだ。

「入院したら痩せるよねぇ・・・」

当たり前のように聞き流していた話だがよく考えてみると・・・

90日で10㎏のダイエットに成功しているのだ‼

入院しているのだから運動なんて全くしていないので、自分の基礎代謝のみで痩せたということになる。

これは凄いことではないですか!?

医師により治療してもらい状態を把握してもらい完治までのプログラムを組んでもらい、看護師により生活の管理をしてもらう。そして、栄養士に食事の管理をしてもらう。

そう!入院は最も健康的で最も優秀なダイエットシステムだ!

と、身をもって体感したのだ。

退院後は、病院での生活をなるべく維持できるように心掛けた。

おかげでさまで退院して丸2年になるがその後-10㎏トータル-20㎏の減量ができている。

入院しなくても自分の症状(状態を知り)自分に合った生活管理と食事管理をすれば、健康的に痩せることができるのということだ!

自分のからだの状態を知る

入院中は常に血圧検査に尿検査、レントゲンにCTスキャンなど、とにかく検査をして管理されていた。

しかし、日常生活ではそんな検査を常にやるわけにはいかないので、思いついたのは会社で定期的に行っている健康診断を活用することだった!

血圧やコレステロールの治療、入院から手術に至るまでのキッカケは健康診断によるものだったからだった。

 

そもそも健康診断ってなんだ?

会社から毎回強制的に行かせられる。

なぜだろう?

それは、会社である以上、会社の組織が社員の健康や身体の安全を管理する為の健康診断を行う義務があり医療法に定められているからだ。

安全衛生法

労働者の健康診断は、労働安全衛生法第66条以下および労働安全衛生規則[1]によって定められている。この実施は事業者の義務であり(労働安全衛生法第66条1項)、使用者による健康診断の不実施は法違反となり、50万円以下の罰金に処せられる(労働安全衛生法第120条)。

 以前は健康を損なってしまった従業員を、そのまま過酷な業務に就かせたり、長時間働かせたりしていたという経緯があります。その結果、事故を起こしたり病気で働けなくなってしまうことが頻繁にあったので国は健康診断を義務化して安全配慮義務を守らなかった会社は厳しく追及することとなったのだ。

 

社会的問題となっている生活習慣病

そして、今、最も大きな要因は社会的問題となっている生活習慣病

これは、普段の生活習慣が発症に深く関わっている疾患の事で、代表的なものは、癌、高血圧症、糖尿病、脂質異常症高尿酸血症痛風)、動脈瘤などがあります。

そして、これらを放っておいた成れの果てが・・・

日本人の死因のベスト2心筋梗塞、ベスト4の脳卒中だ!

 

 肥満=生活習慣病メタボリックシンドローム内臓脂肪症候群

肥満は生活習慣病と密接な関係があることがわかっている。

そして最も問題とされる肥満がよく聞くメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)だ。

その診断基準は・・・

☆ウエストの周囲(内臓脂肪の蓄積)

 男=85㎝以上

 女=90㎝以上

脂質異常症高脂血症

 中性脂肪150㎎/㎗以上 または HDL-コレステロール40㎎/㎗

☆高血圧症

 最高血圧130mmHg以上 最低血圧85mmHg以上

空腹時血糖値

 110mg/㎗以上

(ウエスト周囲と☆脂質異常症☆高血圧症☆空腹時血糖値のどれか2つ以上当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。)

まぁ、これが診断されたときはもう既に見た目も太っていますけどね(笑)

 

生活習慣病のほとんどが肥満による血圧異常、糖代謝異常、脂質代謝異常が問題の原点。肥満の解消は生活習慣病を改善する事となる。逆に生活習慣病の改善が肥満の改善になるっていうことにもなるのだ。

 

 

肥満の原因は大きく分けて4つのタイプに分けられる。

1・食行動の問題のある場合

2・運動不足の場合

3・代謝が低下している

4・自律神経やホルモンバランスに問題がある場合

  まずは、この4項目でどれに当てはまるのかを確認する!

自分の1日の生活サイクルを時間毎に書き出してみるとよくわかります。

私は、1と3があてはまっていた。

 

 

 

 

       

 

          

 

      

      \【遂に到来!肉も魚も食べるダイエット】/    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┏━┫ プライベートジムRIZAPで無料カウンセリング実施中   ┣━┓  ┃■┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛■┃  ┗━━┛  ◎自信があるから30日間無条件全額返金保証!※  ┗━━┛ ※プログラム開始から30日間。ただし、ライザップにて販売する物品は対象外。  詳しくは、当ジム会則をご覧ください。     ▼▼ダイエット成功の秘訣はマンツーマントレーニング!▼▼      ◎完全個室で専属トレーナーによるマンツーマントレーニング      ◎一人ひとりに合った食生活やメンタルのマネージメント      ◎1回50分、週に2回の無理ないトレーニング …………………………………………………………………………………………            今までのカラダを脱ぎ捨てろ!          目指すのは理想の自分。理想のカラダへ。 …………………………………………………………………………………………   新しい理想の自分になりたい方、今までダイエットが続けられなかった方へ      ▼▼まずは無料カウンセリングにお越しください。▼▼ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGS08+5CB16A+3D3Q+65MEB